NEWS & CAMPAIGN

最新のお知らせ

2018.06.29

NEWS

b-monster 効果が、脳波でも実証!

いつもb-monster をご利用いただきありがとうございます。

b-monster では今までに、様々な効果をお伝えしてきましたが、
新たに脳波でもb-monster 効果が実証されました。
脳波の検証を行い、どのような効果が出ているのか専門家にお話を伺いました。

『b-monster を体験することで、脳の聡明度が高まります。』

聡明とは、文字通り「よく聞こえ、良く見える」脳の状態で、クリアな思考を有しています。
物事を正しく把握する『理解力』『直感力』『問題解決力』『閃き力』『記憶力』『計算力』といった、
諸々の能力が活性化して、日々の仕事や勉学をより意欲的かつ生産的に取り組む
ことができます。

それでは、今回の検証で得られた測定データを紹介します。
測定は、体験前の閉眼安静 2 分、そして体験後の同じく閉眼安静2 分で行い、その平均電位をグラフにしています。
被験者7名の周波数帯域別の平均電位は次のようになりました。



ここで、簡潔に各脳波(周波数帯域。θ波やα波、β波など)の特徴を示します。
※S α(スローアルファ)波は、研究者によってはθ波とする周波数帯域を含みます。
脳の活動が活発になると、脳波の電位は高くなります。その高い電位がどの周波数帯域に現れるかで、 脳がどのように賦活しているかが分かります。



θ波、Sα波、Mα波の平均電位が体験後に高くなり、F α(ファストアルファ)波とβ波は殆ど変わらないという結果です。
脳波測定結果から脳の聡明度を算出すると、以下のグラフのようになりました。



有意確率P が有意水準の5%を下回る結果となり、
統計学的にも暗闇ボクシングフィットネスの「脳の聡明化効果」が立証されました。
ストレスの発散や自己解放は、独り閉じて取り組むよりも、
集って人中で取り組むことの方が断然効果的であり、且つ意味があります。
ボクシングの激しい運動がストレスの発散に効果的なのはもちろんのこと、
共に体験する仲間の気配を感じる暗闇環境が、普段よりももっと深い自己解放を後押しします。
心理学にいう“コンディショニング” とは“条件付け” のことです。
身体と同じように、脳の聡明なコンディションも条件付けすることが可能です。
日々はつらつと意欲的に、そして本来のご自身がさらに輝く人生を実現するために、
暗闇ボクシングフィットネスを体験されることを脳波測定の見地からもおすすめします。

写真

BACK TO INDEX
予約 / 体験予約

2018年10月01日〜12月29日までに
消費されたカロリーで届けられる募金額

109,701

PINK RIBBON プロジェクト