WHAT IS b-monster

b-monster とは

「高揚感」「解放感」「充足感」「達成感」
すべてが一度に体感できる、“暗闇フィットネス”

b-monsterは、暗闇空間で自分だけに集中できるボクシング・フィットネス。
「暗闇の中、大音量の音楽に身を委ね、思いっきり身体を動かす」他のジムでは決して味わえない、この非日常的なエンターテイメント性により、45分間という時間を「高揚感」「解放感」「充足感」「達成感」で満たします。

まるで音楽と一体化するような「高揚感」。理性を休めて本能のままに楽しむ「解放感」。叩く、蹴るといった動作の一つひとつが、自分を磨くワンアクションになる「充足感」。そして45分間、全身全霊で身体を動かした後の、言葉にならない「達成感」。これらすべてが一度に体感できるb-monsterは、何事にも妥協のないあなたにこそ体験してほしい、究極のエクササイズ。

4つの体感が一度に訪れるとき、どんな感動が待っているか。その答えは、b-monsterで。

たった45分で、1,000kcal
ジョギング、約2時間15分に相当
※体重60kgの方の計算

効率的に身体を鍛え、理想体型を更新していく、b-monster。経験豊富なパフォーマーによる独自プログラムにより、四肢はもちろん、お腹や背中など体幹のトレーニングから全身の引き締めまで、絶大な効果を発揮します。もともと、b-monsterで採用しているボクシングの動きは、筋肉の部位でも大きいとされる背中や下半身の筋肉を多く使うもの。これにより基礎代謝量が増え、脂肪燃焼し易い身体へと導くだけでなく、キネティックチェーン理論に基づく全身運動を自然に行えるように設計されているので、二重三重の運動効果が期待できます。

またインターバルトレーニングの要素も組み込まれており、アフターバーン効果が狙えるため、45分の1レッスンで通常のトレーニングでは実現しづらい800〜1,000kcalもの高いカロリー消費を実現。計算されたプログラムによって、しなやかな筋肉のついた理想的なスタイルを、効率的かつ効果的に目指せるのがb-monsterの特長です。

  • キネティックチェーン理論=運動連鎖。例えばサンドバッグを打つときに脚が地面を押しだす力が腰へ、さらに肩や腕に連動していくように、筋肉が連携しながら反応していき、力が伝達されること。
  • アフターバーン効果=運動後もカロリー消費が起こり続けること。強度が高い運動ほどその効果は大きくなり、一般に24時間から72時間ほど続くと言われる。このことから、理想の身体をつくるために必要なプログラム回数は、週に2〜3回程度(3日に1回のペース)を推奨。

鋭く感覚を刺激する、世界観
“あなたが求める非日常”がここに

スタジオごとにコンセプトが異なるb-monster。それぞれが非日常感を演出し、ジム内で森林浴が楽しめる70本の木々、暗闇空間を彩るスポットライト、音楽のプロが唸るほどのサウンドシステムなど、最新鋭かつ脳を刺激する設備を完備。決まったランニングコースを走るのでは味わえない、気取らず夢中になれる空間が、b-monsterにはあります。

非日常的な演出が生み出す空間で、自分自身と向き合い、一心不乱に身体を動かす。ただひたすら夢中になれる「高揚感」こそが─代替性のない、b-monster最大の特徴です。

ハードなプログラムも、クラブで踊るようにスタイリッシュに楽しく。人目を気にせず、自分のペースでプログラムに取り組む45分の非日常を、あなたの目で、肌で、全身で感じてください。

視覚化でモチベーションアップを可能に
“b-monsterトラッカー”

b-monsterで採用している、高強度インターバルトレーニングで重要なこと。それは、プログラム時の自分の心拍数を知ることです。そのため“b-monsterトラッカー”にてプログラム中の消費カロリー、平均心拍数、最大心拍数などをご自身のMYページから確認できる取り組みを実施。また、過去のデータも閲覧できるため、「今回はどれくらいカロリーを消費したのだろう」、「次回はもっと自分を追い込んで、運動量を高めてみよう」などモチベーションの向上にもつなげることが可能です。さらに、消費カロリー総合ランキングTOP10を見ることができたり、“b-monsterトラッカー”を活用したコンテストや募金イベントなどが実施されることも。

  • ご利用希望の方はレンタル希望の旨と予約したサンドバッグ番号をご受講前にフロントにてお伝えください。(全スタジオにてレンタル可能)
  • “b-monsterトラッカー”のレンタルは無料にておこなっております。
  • 計測にはベルトが必要となります。全スタジオで販売しておりますのでスタッフまでお声がけください。
  • 計測からアプリへのデータ反映までのお時間は前後します。

「b-monster × technology」
自分磨きをSDGsにつなげる新チャンジ

きたる2030年。すぐそこの未来に迫る地球温暖化のタイムリミットに、b-monsterは新たなチャレンジによって取り組んでいきます。そのチャレンジとは、スタジオ内の二酸化炭素量を減らすこと。新宿店ではスタジオ内に設置された70本の植物たちが、光合成を行うことで二酸化炭素を酸素に変えます。実は新鮮な酸素を吸うことにより、運動効率が高まるというメリットも。それ以外の店舗では二酸化炭素を回収するマシン「ひやっしー」を設置。世界への働きかけは良くも悪くもいずれ自分に還ってくるからこそ、b-monsterは関わるすべての人とSDGsに取り組んでいきたいと考えています。

そのために、新たなテクノロジーを導入することを惜しみません。b-monsterで自分磨きをしながら、ともに二酸化炭素削減へ挑戦しませんか?


front